これからの成果に期待

長生きや若返りという言葉は、昔から誰もが夢見てきた言葉です。誰もがその運命に抗って負けていったからこそ、私達は自分こそ、そういった夢を実現したいと思うかもしれません。どうすれば老化という現象を止めることができるのか、またどうすれば年齢を重ねても若い時の自分に戻ることができるのか、細胞はどうしたら若返るのか、という論題は、まさに永遠の論題、ともいえるかもしれません。もしかすると、数十年後、数百年後には私達の寿命は、さらに今より伸びていることでしょう。そしてそこでは、老いのメカニズムも解明され、より特攻的な効果を得るための薬が開発されているかもしれません。それこそ、『若返り薬』と呼ばれるようなものです。その時が、実現するときは来るのでしょうか。

NMNも、未だ研究段階にあります。それが製薬かされたところで、本当に『若返り』の効果があるのか、という点はまだ詳しく分かっていません。それに、より実証を重ねた成果が求められている段階です。今ではまだ、『若返り』や『不老不死』というのは夢物語かもしれませんが、これがその『第一歩』となることでしょう。これからの時代、そういったテーマがより深く研究されていくことが望まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です